【レビュー】iPad Air 32GBのシルバーを購入【Apple製品】


悩みすぎて購入時にワクワクがなくなってしまった。
とむです。

今回、悩みに悩み購入したのが、iPad Air 32GBのシルバーです。
以前までは、無条件で一番容量の多いモデルを選択していたのですが、今回は、使用状況を考慮して32GBを選びました。(音楽や動画ファイルを入れなければ32GBで十分足りると今までの経験上から判断しました。)

今回購入した際のポイント

  • 当初16GBの購入予定を32GBを購入
  • Apple Careへの加入

iPad Air 32GBを選んだ理由

当初は、16GBを購入する予定でした。(クラウド上にデータを置こうと思っていました。)
なのに何故、32GBを購入したかというと
・各アプリが使用する容量がRetina対応になってからとてつもなく増えたこと。
例えば、Appleが公開しているアプリの「Pages」「Nunbers」は、約400MBあります。「iMovie」に至っては、約700MBです。かなりボリュームがあります。今後優秀なアプリをインストールしていく上で16GBだと今後必ず足りなくなると判断し、32GBを選択しました。
因みに、よく使うアプリを入れただけで現在10GB近くを消費しています。16GBの場合、残り4GB(16GBの場合、実質使えるのが14GBです。)なので非常に心もとないです。32GBを購入して正解でした。
・クラウドにデータを置く場合
クラウド上にデータを置くのでネット環境が必ず必要です。
ネット環境は、外ではiPhone等を利用してテザリングという方法もあるのですが、書類のダウンロードに時間がかかったり、テザリング機器のバッテリーを気にすることになったり、恐らくストレスを少なからず感じると思います。
また、ワンテンポ動作が遅れるだけで仕事の効率がかなり落ちる事が私の場合多いので、クラウドに重要なデータを置く事はできる限り避けたいと思いました。

AppleCareへ加入した理由

今回、かなり軽量化されて厚さも薄くなったということで、今まで以上に気を使いそうです。
恐らく何も保険がない場合、大事に使う癖がついてしまい、iPadを道具として思う存分使えなくなってしまう恐れがあります。(これは絶対に避けたいです。)
また、保険に加入したので、前面・背面カバーを購入せず、前面のみを守ってくれる公式のカバーのみを購入しようと思います。
この場合に発生する価格を比較しました。
とむのプロテクトプラン1:公式の前面背面カバー(約1万円) とむのプロテクトプラン2:AppleCare(約1万円)+前面のみのカバー(約4千円)
上記のプランを比較するとプラン2の方が4千円程高くなりますが、
メリットとして、
・落としてガラスを割っても保険を受けられる(精神的にとても安心)
・2年間の保証を受けられる
・プラン1よりもiPad Airの軽さを実感できる
上記のことから個人的に4千円以上の価値があると判断し、今回はプラン2を選択しました。

Appleの無料アプリについて

これは知りたい人もいるかもしれないので書いておきます。
新しいios端末を購入すると通常は有料のアプリ(iWorkとiLife)が無料でインストールできます。
新しい端末でそれらのアプリをインストールした後、古い端末でもインストール出来るんじゃないかと思っていました。
結論から言うと、古い端末でも無料でインストールできるようになりました。

結論

今回発売されたiPadは、以前のiPadとはまるっきり違います。
今までのiPadは、電子機器だぜって感じの電気的なオーラをひしひしと感じていたのですが、iPad Airは、ノートだよっていう感じの文房具的なオーラを感じます。
iPadの新しい使い方が見つかりそうです!

iPad Airの箱

Ipadair01 Ipadair02

本体の写真

シルバーは初です!おしゃれな感じ

Ipadair03

付属品

ライトニングケーブルが手に入って嬉しいです。

Ipadair05

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

中古艇ならイージーボートプラス
中古艇なら
https://ez-boat.com
中古艇仲介の他にもボート専用カメラの販売など自社サービスを多数展開しています。