【今年は】MacProを購入しない理由2つ【買わない】


12月は決算期。
節税対策に右往左往
とむです。

決算の時期になると、節税の為、いろいろな商品を買ったりするわけです。
つまり、決算期になると財布の紐がかなり緩くなります。
そこで、白羽の矢が立ったのが、MacProです。
MacProを購入するため、電気屋に行ってきたのですが、、、

結論からいうと、MacProは、年内に買わない事にしました。
その理由とは。

  • 価格が30万円以上。
    つまり、一括償却ができません。因みに30万円未満は一括で償却できます。
    一番安い31万円のMacProを購入した場合、48ヶ月位かけて、減価償却しないといけません。
    パソコンの法定耐用年数は、4年なので、31万円/(4年×12ヶ月)が1ヶ月に償却できる大凡の金額です。
    12月に買ったとしても、1ヶ月分の6500円しか損金にできません。
    顧問の税理士に相談していないから、確定的な事は分からないです。多分、他にもいろいろな要素が絡んでくるので、金額は微妙に違うと思います。
  • MacProの性能の凄さがよくわからん。
    情報がなさ過ぎて、どれくらい凄いのかが分からないです。
    私の使い方だと、どのスペックがいいのかが判断できないです。

で、こういうことです。

30万円を超えている事が大きな理由です。
この金額だと12月に買っても来年買っても、節税対策には対してならないので、30万円以下になったタイミングで買おうかなっていうのが現時点での結論です。
消費税が上がる事も考えると、いつ30万円を下回るかわかりませんが。。。
もちろん、私の使い方だと30万円のタイプでは間に合わない可能性もあります。その場合は、40万円の方を買う予定ですが、購入者がレビューが少なすぎて判断できないので、、、少し待ってみようと思いました。
高いですからねー。MacProは。人柱にはなれませんでした。。。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

中古艇ならイージーボートプラス
中古艇なら
https://ez-boat.com
中古艇仲介の他にもボート専用カメラの販売など自社サービスを多数展開しています。