【Apple】Wireless Keyboardを購入【信者】


忙しい忙しい忙しい。
とむです。

いやね、何が忙しいかって、これ、ただの口癖です。
とそんなかっこいいフレーズを言ってみたいのですが、実際この口癖個人的に好きではありません。
忙しいって言葉って自分の限界を示しているようでホント嫌。ということで、最近のスローガンとして仕事の効率化。
これを考えるのに1日の大半を占めてしまっています。これ考えているもんだから、他の仕事が手につかなくて逆に忙しくなるというね。
いやー忙しい。

とそんな前置きは置いておいて、
仕事の効率化を図る上でまず思いつくのが、パソコン画面を大きくすること。
MacBook Airの小さい画面では、効率がよくない。作業しづらい。ということで、最近、Macで仕事することが増えてきたので、MacBook Airの目玉機能「クラムシェルモード」を利用するために、キーボードやらいろいろ購入した次第です。
今回は、必須アイテムであるBluetoothキーボード(Apple Wireless Keyboard)を購入したので、レビューしたいと思います。
※クラムシェルモードとは、macとモニター・Bluetootキーボードを繋いだ状態でMacを閉じると利用できるモード。言い換えると、MacBook Airをデスクトップパソコンの様に使用できます。これは便利!

Apple Wireless Keyboardの特徴

  • アルミ製。
  • 薄い!軽い!なんかお洒落だと思う。

Apple Wireless Keyboardのダメな所

  • 打鍵感は微妙。少し固めです。
    普段、東プレのキーボードをメインに使用していますが、これと比べると打ちづらいく、おもちゃって感じ。
    因みにMacBook Airのキーボードよりも打ちづらいです。
  • 他のBluetoothキーボードように折りたたんだりしてコンパクトにできないので持ち運びできんかも。
    即ちiPadでの利用が微妙そうです。
    ※持ち運ぶときは、ケースが必須になりそうです。キーを守るものがないので、持ち運び中にキーが勝手に押されたりして壊れそうです。

Apple Wireless Keyboardに追加して欲しい機能

  • キーにバックライトを!あったら嬉しいです。

Apple Wireless Keyboardの注意点

  • 装飾キーの設定は、改めて行う必要があります。
    Bluetoothキーボードの設定

感想

正直、微妙ですね。
せめて、MacBook Airのキーボード以上のクオリティがあればよかったのですが。。。
使っていくうちのよくなるのかな。そう信じたいです。
見た目はオシャレだと思うので、Apple信者のお洒落担当の人にはオススメです。

パッケージの表

シンプルでお洒落な箱

AppleWirelessKeyboard01

パッケージの裏

裏もい洒落です。ジャケ買いする人もいそう。

AppleWirelessKeyboard02

キーボード本体の登場

蓋を空けたらキーボ−ドが!US配列のキーボードにしました。

AppleWirelessKeyboard04

キーボ−ドの裏

裏は残念ながらアルミ製ではありません。ゴムっぽい感じ。

AppleWirelessKeyboard03

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

中古艇ならイージーボートプラス
中古艇なら
https://ez-boat.com
中古艇仲介の他にもボート専用カメラの販売など自社サービスを多数展開しています。